医業のM&Aと事業承継

医業というのは法人・個人ともに、公共性が強く、その存続を地域社会から求められるものであります。また、一般的に医院を経営される院長は医療機関としての財産を持っており、財産を処分することは簡単なことではありません。

このような理由で、親族への継承を考えられている場合、早い段階からの相続対策が必要となってきます。また、継承者がなく廃業を考える場合、M&Aによる売却や開業を希望するドクターをマッチングさせることで事業承継の解決策となります。

私たちは、医業経営に特化した会計事務所グループとして経験と実績をもとにリーズナブルなコストで友好的M&A・事業総計を成功に導きます。

サポート内容

  • 後継者はいるが相続・贈与が心配
  • 誰かに事業を引き継ぎたい、売却したい
  • 経営の規模を大きくしたい

期間・費用の目安

詳細な業務内容及びスケジュールは個別にてご提案させていただきます。
皆様の状況・ご要望に合ったご提案をさせていただきます。

対応エリア

原則として、首都圏
首都圏以外は交通費を実費請求させていただきます。

担当スタッフがお答えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

総合相談受付窓口

まずはお気軽にご相談ください。

0120-150-227(平日9:00~18:00)

メールでの受付はこちら